top1.jpg

「きょうも一日楽しかったね」

を日常に 


すべてのこどもの「今」を大切に

心から笑いあえる瞬間を一緒につくる

illust_all_2x.png

どんなときも強くやさしい
こどもたちの人生を
大好きなこの地域で輝かせるために

小児がんなど、完治がむずかしく生活に制限がかかってしまう重い病気と闘うこどもたちがいます。

こどもたちのいちばんの願いは何だと思いますか?それは、特別な経験やモノではありません。

 

家族でご飯を食べる、パパやママと一緒にお風呂に入る、きょうだいやお友達と遊ぶ…

「おうち」で、家族みんなで笑って過ごすこと。

一日一日を、「きょうも楽しかったね」と笑いあえるように。

私たちは、こどもと家族にとっての「第2のおうち」として、大好きなこの地域でかけがえのない今を生きるこどもたちが、まいにち笑顔でいられるようサポートします。

top2.png

「つながり」を大切に、
地域でホームケアを充足する

私たちは、重い病気とともに生きるこどもたちの人生の伴走者として寄り添い、どんな時も家族をあたたかく迎え、一緒に笑い、一緒に考え続ける「ふくいこどもホスピス」の開設と持続的な運営を目指して活動しています。

logomark.png

私たちについて

ふくいこどもホスピスの原点
 

「おうちかえろか」

小児がんと闘う1歳のこどもが、お空にかえるほんの数日前に病院のベッドで伝えてくれた言葉。これが、ふくいこどもホスピスの原点です。

more...

kinderhospiz.png

こどもホスピスとは?

こどもホスピスってどんなところ?

 

こどもの笑顔は、親の幸せ。親の笑顔は、こどもの幸せ。こどもと家族の笑顔は、地域の幸せにつながっています。こどもホスピスは、こどもを中心に家族みんなが「今」を笑顔で楽しむ場所です。

more...

rainbowstar.png

ごあいさつ

メンバー紹介&名誉館長の紹介

重い病気と闘いながらも、強くやさしい姿をたくさん見せてくれた、ちいさな英雄たち。こどもたちの笑顔や思いやりの心、頑張りが、このプロジェクトの出発点です。

more...

germany.png

ドイツより

キンダーホスピス

レーゲンボーゲンラント
 

ふくいこどもホスピスは、ドイツのこどもホスピス「レーゲンボーゲンラント」での経験がベースとなっており、ドイツをひとつの手本として活動しています。

more...

@fukui.kinderhospiz