こどもホスピスとは?

image_toy.jpg
kinderhospiz.png

こどもホスピスってどんなところ?

こどもを中心に家族みんなが「今」を笑顔で楽しむ

病気や障がいのあるこどもは、生活に制限がかかってしまうこともあり、弱い子、かわいそうな子といった見方をされてしまうことも少なくありません。

 

でも実際は、こども本来の強さややさしさを全く失うことなく、病気や障がいに立ち向かうという経験によりさらに強く、たくましく、やさしく成長している「英雄」です。

 

みんなと違う、できないことに目を向けるのではなく、きょう、この子ができたことに目を向ける。それは、こどもの「今」を大切にすること。

 

こどもの笑顔は、親の幸せ。

親の笑顔は、こどもの幸せ。

こどもと家族の笑顔は、地域の幸せにつながっています。

 

私たちは、こどもの幸せを最大限に叶えるため、家族も笑顔になれるようサポートし、大好きな福井をもっともっと幸せな地域にしたいと考えています。

ふくいこどもホスピスが目指すこと

こどもホスピスは医療の場ではなく、治療中や治療後にいつでも利用できる「おうち」です。

​私たちは、こんな場所を目指して活動しています。

illust_all_2x.png